今月のHEAVY ROTATION

JOEUマンスリーパワープレイ Monthly Power Play

「カキツバタ」Pii



今月は、歌謡曲をモダンにアップデートした「シン・カヨウキョク」をコンセプトに掲げるアーティスト・Piiをパワープッシュ。

現時点ではYouTube、Instagram、Twitterアカウントのみ公開され、謎に包まれているPii。

「カキツバタ」は、自身初の楽曲として4月29日にデジタルリリースされるもので、
「どんなに悲しい歌にも 終わりがある」「幸せはくる 願いはかなう」と力強く歌うメッセージソングとなっています。


リリックビデオで使用されているイラストはタイの漫画家のウィスット・ポンニミット(通称タムくん)が手掛けています。


これが、「シン・カヨウキョク」だ!


 

Fine Fine Music

「うんざり」motorpool



motorpool 2nd mini album 『end of romance』より「うんざり」
VAA/Motorpool ZLCP-0408


 

noonday pop noonday push

「ヘビースモーク」にしな


2021/4/7リリース 1stアルバム「odds and ends」より
WPCL-13285

番組ディレクターが密かにずっとプッシュしていたアーティストが遂に!やっと登場!

新時代、天性の歌声と共に現れた新星「にしな」
やさしくも儚く、中毒性のある声。
どこか懐かしく、微睡む様に心地よいメロディーライン。
無邪気にはしゃぎながら、繊細に紡がれる言葉のセンス。
穏やかでありながら、内に潜んだ狂気を感じさせる彼女の音楽は、聴く人々を徹底的に魅了する。
2021年最重要ニューカマー、「儚さと狂気」を内包する才能が、ここに現る。

そんな、にしなの1stアルバム「odds and ends」から、
インディーズ時代のにしなの代表曲の一つ『ヘビースモーク』をPush!

 

Groovy Radio Caravan パワープッシュ

「Serotonin」girl in red


2021.4.30 release
1st Album『if i could make it go quiet』の中から、
「Serotonin」をPP!

【girl in red】
ノルウェー出身の22歳、Marie Ulven(マリー・ウルヴェン)によるソロプロジェクト。
陶酔感のあるベッドルーム・ポップサウンドで注目を集め、
Instagram は 190 万人、Spotify は 280 万人のフォロワーを持つ Z 世代のクィア・アイコン。
2017年にリリースされたシングル「I Wanna Be Your Girlfriend」は、
The New York Times の年間ベスト楽曲トップ 10 に選出。
注目の新人リストである BBC Sound of 2021 にもデビュー前のタイミングで選出され、ブレイクが確約されている。


【1stアルバム「if i could make it go quiet」…?】
アルバムは全曲、自身で作詞作曲を担当。
先行シングル「Serotonin」はこれまで girl in red として発表した楽曲の中でも、
耳に残るビートが効いた印象的な仕上がりになっている。
Billie Eilishの実の兄であり、
グラミー賞・受賞プロデューサーのFINNEASが楽曲の共同プロデュースを手がけていることも発表された。
年齢や性別、あらゆるバックグラウンドのスペクトルを超えてリスナーの心に響かす
オルタナティブ・ポップをご堪能ください!

 

カモ☆れでぃ★Night! Platinum tune

「ふぁなれない」YOAKE


2021.3.19 Degital Release!


2020年12月から活動を開始したYOAKE。
TiktokとYOUTUBEを中心に活動しています。
これまでにリリースされた楽曲はバラード、ポップス、そして今回はピアノロック。
曲によって声も変わっているのも特徴です。

3月19日にリリースされた「ふぁなれない」は片思いの気持ちを歌ったナンバー。
「ふぁなれない」「そばれない」というちょっと変わった言い回し、英語っぽくもあり、日本語っぽくもある歌詞。そしてキャッチ―なメロディーは新学期のワクワクドキドキにぴったりです。