番組審議会

第393回エフエム愛媛放送番組審議会

1 開催年月日

2020年3月12日(木)午後4時00分~4時30分

2 開催場所

松山市竹原町1丁目10番7 株式会社エフエム愛媛 第1会議室

3 委員の出席

委員総数 5名
出席委員数 5名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
稲浦 調
真木 輝彦
田村 純子
二神 一誠
三原 英人
放送事業者出席者名
代表取締役社長 砂野 孝明
取締役 黒田 潤二
編成制作局部長 関 千里

4 議題

(1)課題番組/特別番組「ら♪ら♪ら♪ラジオです。『歩いて発見!災害の教訓』」(3月6日放送)
(2)その他

5 議事概要

 防災がテーマだが、わかりやすく、幅広い年代に聴きやすい番組だった。ミッションをクリアしていくという、わかりやすい構成だった。愛媛の中でも知らないことがあり、勉強になった。それぞれの地域の防災について考えるきっかけになるのではないかと思う。パーソナリティは各局の特性が出ていた。素直な意見があり、リスナーも同じ感覚で聴くことができた。もっとたくさんの人に聴いてもらいたいので、放送時間を考えてみてほしい。各局で、事前の告知があり、十分に宣伝できていた。3局同時に放送することで、防災について考える、問題提起ができている。災害時に、ラジオが有用だということも伝わる内容だった。

6 審議内容

◎委員長
今回は「ら♪ら♪ら♪ラジオです。『歩いて発見!災害の教訓』」の合評をお願いします。
◎A委員
3月11日が近い日に、災害の教訓をテーマに放送局の垣根を越えて共同で一斉放送されるというのは、とてもいい企画だと思いました。愛媛にも自然災害伝承碑があることや、国土地理院が地図記号に新たな記号を加えたことなどは知らなかった。放送の中に「同じような場所で、同じような災害が起こる。油断してはいけない」という言葉があったが、先人が伝承碑に刻んだ教訓は、知っておかなくてはいけないと考えさせられた番組だった。実際に歩いて、身体でその土地の事を感じで学ぶ大切さが伝わった。とても興味深く、防災に対する考え方が変わった。
今回の番組を通じて、愛媛の伝承碑、愛媛の地形に興味を持つことができ、とても意味のある番組だった。放送時間は平日の昼間だったが、臨時休校期間中だったので、たくさんの学生が聴いてくれていたことを願う。
◎B委員
落ち着いた内容で、硬すぎず、リラックスして聴くことができる番組だった。メリハリがあった。目的が明確で、インタビューも聴きやすい。防災がテーマの番組は堅苦しいと思っていたが、そのイメージと違った。リスナーそれぞれの住んでいる場所の防災につながる、意味のある内容だった。また、自分自身も興味をもって、他にもいろいろ調べるきっかけになった。レポートでは、古文書の解説がよかった。行ったことがある場所でも、災害の教訓があることは知らなかった。3局同時に放送することは、ラジオや防災について考えてもらうきっかけにもなる。また番組では、意味のあるメッセージを発信できていた。これからもこの企画を続けてほしい。想像以上に興味深く、聴くことができた。
◎C委員
仕事柄、災害に詳しいと思っていたが、伝承碑については知らず、最初から勉強させられたし、もっと地元のことを知りたいと思った。立岩川のインタビューでは、構成が印象的で内容が詰まっていた。高橋さんの解説も要点が絞られ、わかりやすかった。リスナーからのメッセージも、防災に興味のある方のこの番組に対する関心がうかがえた。インタビューでの説明は分かりやすかった。愛媛は災害が少ないと思っていたが、危機感をもつことができた。街歩きではポイントで説明があったのでわかりやすく、他の地域でも同じような取り組みをしてほしい。リスナーへの問題提起にもなったのではないか。パーソナリティからは、それぞれの局の特徴が出ていた。もっと多くの人に聴いてもらいたいので、放送時間を考慮してほしい。
◎D委員
3人のレポートもそれぞれ新鮮で、わかりやすく聴けた。ただ、レポートの途中で効果音が入るのが気になった。番組を聴きながら、災害時はラジオを聴きたいとも思えた。過去から学ぶという構成の番組だったので、歴史を学ぶような感覚で聴くことができた。パーソナリティは男性と女性がいたのがよかった。また、自分の意見や感想を正直に話していたので、リスナーも同じ感覚で聴けた。ラジオとして、どう伝えるかということがしっかり考えられていた。防災について考えさせられる内容だった。
◎E委員
番組がミッションを解決するという構成でわかりやすかった。番組自体がうまく作られていて、小学生から大人まで聴きやすい内容だった。「ブラタモリ」のような内容もあり、いい番組に仕上がっていた。たくさんの方に聴いてもらいたい内容だった。次回は、ホームページも連動してほしい。3局でいろいろな宣伝をやっていて、番組のPRができていた。これからも続けていってほしい。
◎事務局
次回の番組審議会は、毎週日曜午前6時から放送の「Sun-High’s sound kitchen」の審議をしていただきたい。

7 その他参考事項

次回の議題 「Sun-High‘s sounds kitchen」

会社情報TOPへ戻る