番組審議会

第390回エフエム愛媛放送番組審議会

1 開催年月日

2019年11月29日(金)午後4時00分~4時30分

2 開催場所

松山市竹原町1丁目10番7 株式会社エフエム愛媛 第1会議室

3 委員の出席

委員総数 5名
出席委員数 5名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
稲浦 調
真木 輝彦
二神 一誠
三原 英人
田村 純子
放送事業者出席者名
代表取締役社長 砂野 孝明
取締役 黒田 潤二
編成制作局部長 関 千里

4 議題

(1)課題番組/「雲の会presents雲のラジオ」
(2)その他

5 議事概要

 坂彰さんが真面目にインタビューするシンプルな番組だった。茶目っ気な部分もあったが、自分が突出することなくゲストの話を聴き出していたので、これからも色々な方をどんどん紹介して欲しいと思った。真面目で、社会で悩まれている方にアドバイスをする番組はスポンサーにもメリットがある。ただ、あまりに短く隔週なのでトータルで聴くのが難しい。こういう良い番組があるということをまだ知られていないのではないか?どうやってリスナーにアピールするか、どうやってリスナーを増やすかが重要。スポンサーの説明が詳しく入っていなかったが聴く側にアピール出来たら良い。今後どうやって進めていくか、難しいと思うが、ぜひ続けて欲しい。

6 審議内容

◎委員長
今回は「雲の会presents雲のラジオ」の合評をお願いします。
◎A委員
がんに関わる話。自分の仕事に関係することもあり興味深く聴いた。話しているのは7分程。凝縮された話をされていた。相手がいることなので事前の打ち合わせや相手が慣れているかなどで大きな差が出てくる。若い世代のがんの注目度が上がっていて、国も注目している中で、増えているがん患者の就業支援の話だったが、治療をしながら仕事を続けるという患者にとって不安なところをサポートする場所があるということを解りやすく伝えていた。
◎B委員
タイムテーブルの番組紹介では「激動を生き抜くヒント」「裏話もあるかも」としているが、なかなか聴けないがん患者さんの気持ち聴くことが出来たと思う。井坂彰さんが真面目にインタビューするシンプルな番組。相手の立場を理解し、共感しながら自分の本音も交えつつ、柔らかく自然体で進めていた印象だった。ゲストも落ち着いた対応で、短時間に十分に情報を伝えていた。番組は短いが、一人のゲストやテーマが月に複数回あるのでテーマが広がったり掘り下げたりして発信されていた。個人的にもがん患者の気持ち治療環境などをじっくり聴けて理解が深まった。今後のテーマとゲストに気を付けたい。次回のゲスト情報が詳しく入っていなかった回もあったので入っていた方が良い。雲の会とはどんな会?HPにも情報が少なく、番組趣旨も併せて気になった。
◎C委員
10月のゲストは、最終の放送しか聴くことが出来なかった。企業人としてのスタートから人生の転機、起業を目指す方の参考になるかなと思ったが、歴史的な部分が多かったので、前の2回は聴いてみたいと思った。印象として奥深いところが伝わってこなかったのでもう少し深い話も聴きたかった。
11月のゲストは今の活動を始めた経緯を時系列で話していたが、身内もがんになったこともあり、彼女がやっている活動をもっと早く知れたら良かったと感じた。違う番組に1コーナーとしてワンポイントアドバイス的なものがあっても良いのではないか。悩んでいる人たちの為の語り場を作ったり仕事の対応法を教えてくれたり色んな切り口で精力的にがんのサポートをしていることを井坂さんが巧く引き出していた。最初に井坂さんの茶目っ気な部分や茶化す部分があったが、すごく真面目に柔らかく自分が突出することなく聴き出していたので、これからも色々な方をどんどん紹介して欲しいと思った。
CMが入っていたが、真面目で、社会で悩まれている方にアドバイスをする番組はスポンサーにもメリットがある。非常に集約された良い番組。
◎D委員
一番の聴き所は、井坂さんがどんなリアクションをするか?井坂さんも今までなら目上の方にお話を聴く感じだったが、50代となりキャリア、人生経験を積んで色ん人の話を聴いて、自分の意見・井坂流の対応が出来るというところが、この番組の聴き所だと思う。短い時間の中でポイントを押さえてリアクションをしている。
ただ、あまりに短く隔週なのでトータルで聴くのが難しい。あっという間に終わるので「もう少し聴きたい」というところで終わってしまうのがもったいない。しかしこの位の方が聴きやすいのかなとも思った。
◎E委員
井坂さんはFM愛媛の顔。内容的にも充実した良い番組。ただ隔週の番組編成の理由が気になった。隔週でも昼の時間帯が良いスポンサーの意見によりこうなったということだが、1週空いてしまうのはやはり聴きにくい。こういう良い番組があるということをまだ知られていないのではないか?どうやってリスナーにアピールするか、どこか他の番組に一言コメントを入れるなど、多くの方に知ってもらい、どうやってリスナーを増やすかが重要。雲の会の説明があまり詳しく入っていなかったが聴く側にアピール出来たらと思った。とても良い番組なので今後どうやって進めていくか、難しいがぜひ続けて欲しい。
◎事務局
次回の番組審議会は、「新春!和田ラヂヲの、街ブラヂヲ in 南予」の審議をしていただきたい。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置および年月日

なし

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日

(1)自社放送
内容/議事概要
方法/「放送番組審議会報告番組」
日時/2019年12月8日(日)午前8:26~
(2)書面の備置き
内容/議事録
方法/本社受付に備置き
日時/2019年12月9日(月)~
(3)日刊新聞紙等による方法
内容/議事録
方法/インターネット・ホームページ(URL https://www.joeufm.co.jp)
日時/2019年12月9日(月)より

9 その他参考事項

次回開催日 2020年1月24日(金)
次回の議題 「新春!和田ラヂヲの、街ブラヂヲ in 南予」

会社情報TOPへ戻る