番組審議会

第396回エフエム愛媛放送番組審議会

1 開催年月日

2020年7月17日(金)午後4時00分~4時30分

2 開催場所

松山市竹原町1丁目10番7 株式会社エフエム愛媛 第1会議室

3 委員の出席

委員総数 5名
出席委員数 5名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
稲浦 調
真木 輝彦
田村 純子
二神 一誠
三原 英人
放送事業者出席者名
代表取締役社長 倉渕 秀俊
取締役 黒田 潤二
編成制作局部長 関 千里

4 議題

(1)課題番組/「FMベストヒットえひめ」
(2)その他

5 議事概要

 歴史ある長寿番組。愛媛のランキングを紹介し、曲中心というのは、スタート当初から変わっていない。番組の構成が変わらず、安心して聴ける。パーソナリティの岩渕さんは、舞台俳優らしい、はきはきとした話し方だった。メッセージへの返しも丁寧で、人柄のよさが伝わってくる。県外出身だが、愛媛・松山への愛も伝わり、好感がもてる。もう少し、肩の力を抜いて、個性を出してほしい。「ピックアップディスク」のコーナーでは、アーティスト本人の声を聴けて、内容もまとまっている。時々、インタビューも取り入れてほしい。また、ランキング20~11位の紹介では、ちょっとした紹介も加えてほしい。

 どの年代も聴きやすい内容だと感じる。2000回を迎える記念に、いろいろ挑戦していってほしい。これからも続けてほしい番組という意見があった。

6 審議内容

◎委員長
今回は「FMベストヒットえひめ」の合評をお願いします。
◎A委員
開局から続く、もうすぐ2000回を迎える歴史のある番組。愛媛独自のランキングという、趣旨は番組開始から変わらない。曲が中心で、独自のベストヒットを展開している番組。パーソナリティの岩渕さんは、まだ慣れていない印象。舞台俳優らしい、独特の話し方だと感じた。まだ愛媛に住んで日が浅いが、松山が好きなことが伝わってくる。また、トークから人のよさがわかる。オープニング、エンディングのトークでもっと個性がでれば、番組のカラーが変わってくる。これから、松山の人が気づいていない、松山のよさを話してほしい。
新型コロナウイルスの影響があった時期だが、ラジオはいつも通りの放送というのが、新鮮さを感じた。この番組では「ピックアップディスク」のコーナーで、アーティストのコメントを取り上げていたが、アーティストにとっても価値があると感じる。これからも、たくさんのアーティストを紹介してほしい。それが、ランキングにも影響してくるとおもしろくなると思う。今後も愛媛の話題もしかり、アーティストさんが紹介してほしい、というような番組になってほしい。
また、この状況で、ラジオを身近に感じる人が増えていると思う。これから、もっとリスナーの層が厚くなることを期待している。
◎B委員
FM愛媛開局以来の最長寿番組。音楽主体で番組の進行は、定番なので安心して聴ける。個人的には、久しぶりに直近の若者の流行り歌をまとまって聴けたのが良かった。オープニングやエンディング、リスナーからのメッセージの受け答えで、パーソナリティの個性を感じた。素直に自分の身の回りのことを話題にしている。重過ぎず、軽過ぎず、実直な人柄を感じた。実年齢よりも若く感じた。リスナーからのメッセージの内容が、真面目で丁寧なものが多く、岩渕さんのコメントも丁寧だった。初めてメッセージを送った人も何人かいたが、メッセージを送りやすい雰囲気があると思う。「ピックアップディスク」のコーナーでは、短い時間に、よくまとまった、しっかりとしたコメントが多かった。
丁寧で落ち着いたコメントと進行で好印象。ミュージシャン・曲・メッセージの紹介が丁寧だった。我々の年代でも安心して聴けて、どの年代でも聞きやすいと思うが、若さやハツラツさは欠けるので、若いリスナーはどう感じるのか疑問に思った。好きな映画や劇場ネタも今後、聴いてみたい。曲紹介では、英語の発音がややカタカナ英語に聞こえる。さわやかさ、安心感、安定感は充分にある。一定期間は、パーソナリティとして良いと思う。
◎C委員
番組構成がしっかり固まっている。オープニング、リスナーからのメッセージ、「ピックアップディスク」のコーナー、リクエストでのコメントで、真面目さが伝わってくる。固さがまだあるので、もう少し、自分の個性を出してほしい。「ピックアップディスク」では、インタビュー形式のものがあってもいいのではないか。また、オープニングトークでは、優しい人柄が伝わってきた。しつこくなく、非常にいい話をされていた。丁寧な進行がよかった。20~11位の紹介のときに、曲名とアーティスト名のみだったので、特に初登場の曲については、ちょっとした紹介がほしい。全体として、実直な人柄が伝わってくる。これからも続いてほしい番組。
◎D委員
開局以来、大事にしてきたことは伝わる。この番組は構成がきっちりしている。パーソナリティの個性は出にくい番組。構成は、しばらく変わっていない。以前のことを思い出すと、愛媛独自のリクエストボックスがあり、もっと愛媛独自のリクエストという感じがした。最近は、全国と同じようなランキングになっていて、地域色が出ていない。いまの音楽を久しぶりに聴くと、アイドル系~シンガー、ダンス曲、バラエティに富んでいて、おもしろかった。「ピックアップディスク」のコーナーがおもしろかった。ベストヒットに入る曲とは限らないが、アーティストにもメリットがあると感じる。アーティストも2000回に驚いていた。2000回を記念して、しばらくお祭り企画をやってみては?昔のランキングを発表したり、高校生に登場してもらったりするなど、いろいろチャレンジしてみてほしい。
◎E委員
ランキング番組が減っている中、頑張っている。しかし、ランキングには愛媛のカラーが出ていない。昔の愛媛独自のランキングが出ていた時代が懐かしい。愛媛の地域色がランキングにでるような方策も考えてほしい。パーソナリティの岩渕さんは舞台俳優で、しゃべり方が舞台調で、はっきりと伝わってくる。もう少し、抑揚が入ったほうが、リスナーへも伝わりやすくなる。しゃべり方でも少し、いろんなチャレンジをしてもらうとおもしろいのではないか。2000回を迎えて、今後の方針が気になる。
◎事務局
次回の番組審議会は、8月14日午後8時から放送の「細川展裕plus」の審議をしていただきたい。

7 その他参考事項

次回の議題/「細川展裕plus」

会社情報TOPへ戻る