パーソナリティ紹介

松本 隆博

松本 隆博

PROFILE

松本隆博 (まつもと たかひろ)

兵庫県尼崎市出身のシンガーソングライター。
大学卒業後、地元の信用金庫職員となる。
転職経験(総合商社~大手家電メーカーエンジニア)を経て40歳から東京へ進出、ITベンチャー企業を設立し経営者となる。
人生一回切り!一念発起。47歳から全てを辞め少年時代より夢だった日本全国を周り歌とトークで活躍する異色のシンガーソングライター。

2008年ソニー・レコーズからメジャーデビュー。
2010年「かぞく」、21012年「アーティスト」を発売、
オリコンインディースシングルデイリーチャート19位を記録、
全国のタワーレコードで3位、関東渋谷店では1位を記録。
今では”有名人の兄”という肩書きを覆すべく認知度も急上昇中。
松本のスタイルは”講演ライブ形式”。 
音楽家で有りながら社会人経験を活かしたテーマで行う歌を交えての感動ライブが今全国で大好評。

・厚生労働省わかものハローワーク広報大使
・少子化支援NPO法人赤ちゃんファミリー応援隊理事
・少中学生ひきこもり支援フリースクールこころ校長
・大分県宇佐市フリースクール夢の星 名誉校長

出演番組

松本隆博の『ココロにツボ!』

毎週土曜日 7:00~7:30

書籍

学習研究社「ng」、主婦の友社「松本家のオカン」、秋田書店「松本の兄」

▲ パーソナリティ一覧に戻る