今月のHEAVY ROTATION

JOEUマンスリーパワープレイ Monthly Power Play

「beautiful song/家族の写真」工藤圭一


今月は、愛媛出身のシンガーソングライター:工藤圭一さんをパワープッシュ!
バンド「ハウメリーマリー」でメジャーデビュー解散後、ソロとして活躍しています。
そんな工藤さんの新曲を2曲お送りしていきます。その2曲を工藤さん本人に解説していただきました。

<beautiful song>のテーマは、受け継がれていくもの。この世で一番美しい音楽はきっと産まれてきた赤ちゃんの産声だろうという思いから製作された楽曲。
結婚式のエンドロールだったり生い立ちムービーと共に流れるイメージで作られています。

<家族の写真>は、工藤が高校時代にやっていたバンドメンバーで、親友の結婚式で歌う為に作られた楽曲。実際にあった話を元に花嫁視点で書いています。
結婚式において死や別れはタブーな所に家族愛を歌って踏み込んだ挑戦作。初披露は愛媛での結婚式でした。


 

Fine Fine Music

「タラレバ流星群」ロザリーナ


(SRCL-9619)

 

noonday pop noonday push

「フェイデッド」アラン・ウォーカー



4月25日リリース
「FADED JAPAN EP」(SICP-5696)より

イギリス生まれ、ノルウェー出身、20歳の音楽プロデューサー。5月4日に公開となる映画「ラプラスの魔女」の主題歌に決定した
大ヒット楽曲をパワープレイ!!


 

e-special e-special MUSIC

「It Runs Through Me (feat. De La Soul)」TOM MISCH


(BRC-564)

ロンドンにおいて、今一心に期待を集める新鋭、トム・ミッシュ。
セルフリリース作品が既に合計で1億4千万回を超える驚異的なストリーミング再生数を記録中。
昨年は公式デビュー前にもかかわらず、UK、ヨーロッパ、USツアーを軒並みソールドアウトさせ、今年はサマーソニック2018への出演も決定している。
そんな彼の、4月6日(金)に世界同時リリースされる待望のデビュー・アルバム『Geography』から
「It Runs Through Me (feat. De La Soul)」をPush!


 

カモ☆れでぃ★Night! Platinum tune

「FATEMOTION」Bentham


(PONYCANYON PCCA-04643)

BenthamのNEW EP「Bulbous Bow」に収録。
タイトルは「船が進むために船底に装備される、波を打ち消すパーツ」のこと。
ファンの方へ「必死こいて進めるこの船に、一緒に乗っかってくれよ」という気持ちが込められている。