パーソナリティ紹介

中岡 良一

中岡 良一

PROFILE

中岡りょういち(なかおか りょういち)

ジャパハリネットというバンドでドラムを担当。

1982年5月4日生まれ
・愛媛県伊予郡松前町出身
・岡田小学校~岡田中学校~伊予高等学校

出演番組

「カモ☆れでぃ★Night!」

毎週月曜日~金曜日 20:00〜(水・木担当)

「旬感!えひめチュレ」

毎週金曜日 17:45~18:00

生い立ち

幼少期

母親の影響で洋楽に興味を持ち始める。
両親共、料理関係の仕事だったこともあり、料理に興味を持ち始める。

小学校~高校

中学では野球部、高校では陸上部に所属。
三段跳び、走り幅跳び、100mリレーを担当。
ちなみに50mの記録は高校時代の5秒9が最高。

音楽では中学2年生の頃、先輩の影響でグランジに興味を持つ。
その後、ハードロック、ソウル、60’s~80’sにも興味が広がる。

また、バンドを中学3年生の頃、結成しドラムを担当。
高校2年生から、ジャパハリネットのドラムを担当。
同年、松山大学フォークソング同好会に入会。
先輩にいろんな意味で、もまれる。

高校卒業後~

アルバイト生活を続けながらバンドでデビューという夢のため、活動を続ける。
アルバイトでは、コンビニ店員と型枠大工を経験。
ユンボ(ショベルカー)の免許を取得。

20歳~バンド解散

成人式の日、のちにインディーズ・オリコンチャート1位となる「烈の瞬」のレコーディング。
この頃からバンドの活動が忙しくなる。

2004年シングル「哀愁交差点」でトイズファクトリーからメジャーデビュー。
その後も松山市を拠点におき、年間100本程のライブ活動を行う。
メジャーデビューアルバムはオリコン10位を記録。
同年、日本ゴールドディスク大賞で『ニューアーティストオブ・ザ・イヤー』を受賞。

その後、釣り好きなため大洲へ移住。
2007年、ジャパハリネット解散。

バンド解散後

音楽活動を続ける傍、型枠大工職に復職。
その後、ネットアドバイザー業、雑誌編集業務を経験。
その頃に、音楽好きが功を奏し、FM愛媛にて音楽番組を担当。
2010年からは、同じくFM愛媛にて音楽を軸とした生番組「after BEAT」「MASH UP」「AtoZ」を担当
2017年4月からは10代応援番組「カモ☆れでぃ★Night!」のパーソナリティーに!

音楽活動では、2016年ジャパハリネット再結成。

▲ パーソナリティ一覧に戻る