番組審議会

第367回エフエム愛媛放送番組審議会

1 開催年月日

平成29年月7月14日(金)午後4時00分〜4時30分

2 開催場所

松山市竹原町1丁目10番7 株式会社エフエム愛媛 第1会議室

3 委員の出席

委員総数 5名
出席委員数 4名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
稲浦 調
真木 輝彦
二神 一誠
三原 英人
放送事業者出席者名
代表取締役社長 砂野孝明
編成制作局部長 関千里
業務管理局局長 黒田潤二

4 議題

(1)課題番組「LINK」
(2)その他

5 議事概要

 エミフルMASAKIスタジオから、20〜30代に向けて音楽情報を発信するというコンセプトに合った内容。 テンポよくコーナーが進み、たくさんの話題が散りばめられている。リスナーのメッセージとテンポよくキャッチボールするような繋がりを感じた。パーソナリティの声質やテンポ、テンションは時間帯に合っている。
元気がよく、特に曲紹介が聴きやすい。パーソナリティの個性を生かしていると感じた。番組の途中からも聴きやすく、いろんなジャンルの曲がかかるが、アップテンポのものが多い印象、という意見があった。
たまには、ゆっくりした時間を作るなど、メリハリをつけるといいかもしれない。メッセージの紹介の仕方をもっと工夫してほしい、という指摘もあった。これからも元気を、リスナーに与えるような番組を作ってほしい、ということだった。

6 審議内容

◎委員長
今回は「LINK」の合評をお願いします。
◎A委員
パーソナリティの個性が活かされた、毎日、元気と明るさいっぱいの音楽情報番組。番組スタート時に今日のメニューを説明するので構成が良くわかる。コーナーは盛りだくさんだが、CMで区切られており、それぞれのコーナーも長くも短くもなくメリハリがある。投稿に対するコメントは、ほぼ短く、話題を広げ、深めるよりもテンポよくさばいている感じ。多くのリスナーの声を紹介できるが、やや、あっさりし過ぎると感じることもあった。リスナーもそれを心得ているような感じで、あっさりとしたメッセージが多い。「HOT RELEASE」や「LINK‘S CHOICE」では、現役のミュージシャンらしく、しっかりとミュージシャンの特徴や経歴、曲の情報などを伝えており、時には「歌詞」にまで言及している。また「Dive into this Live」のコーナーでも自分の経験や思いが入ったコメントが多く、説得力があった。また、今週のランキングで取り上げた GReeeeN や サザンオールスターズに関する情報やエピソードも興味深く聴くことができた。溝手るかさんのインタビューは、近い世代の女性同士ということもあり、相手の話を引き出し、リラックスした会話が弾んでいる。「あなたの気持ちと繋がる情報系音楽番組」とあるが、しっかりと繋がるというより、テンポ良いキャッチボールの様なやりとりだと感じた。パーソナリティの声質やテンポ、テンションも時間帯やリスナーに合っている。ミュージシャンや曲に関する情報はしっかりと発信されている。どこからでも聞きやすい番組で、ハードな曲もソフトな曲もかかる。今後も、明るさ、元気をリスナーに分け与え続けてほしい。
◎B委員
パーソナリティのヒカルさんは、いつも明るく元気。メッセージやその日のテーマに合った選曲だった。メッセージの紹介が少なめだと感じた。また、コーナーがテンポよく進んで行き、あっという間に感じた。それぞれのコーナーが充実していて、様々な話題が散りばめられている。ゲストインタビューのコーナーでは、ゲストの人柄もあり、いつもよりゆっくりとした進行だった。日によっては、ゆったりと進行するといいかもしれない。ヒカルさんの日常の話題を織り交ぜながら、明るくテンポのいいトークが中心だった。
◎C委員
以前、聴いたときよりも、リスナーとのやりとり、コメントの返しがうまくなっている。トークが前に展開できていて、キャッチボールもできている。元気がよく、発音もハッキリしていて、曲紹介が聴き取りやすかった。知らないアーティストや曲でも、わかりやすかった。情報や音楽が中心だが、20〜30代向けの内容になっている。日によって、早口のとき、落ち着いているときと差があった。日によって、メッセージテーマが決まっているのが、わかりやすかった。テーマもリスナーが答えやすい内容だった。選曲は邦楽が多く、アップテンポのものが多かった。過去のランキング紹介では、懐かしさを感じた。また映画やDVDのランキングでは、感想や曲を挟んで番組にうまく取り込んでいる。一気に聴ける内容で、パーソナリティのキャラも生きていた。
◎D委員
テンポよく進行し、パーソナリティの個性を生かした番組になっていた。コーナーが多いが、それぞれが充実していた。内容も自分の言葉で紹介できていた。番組のメリハリ、テンポなど、日によって変えるといいかもしれない。一週間続けてするのは大変だと思うが頑張ってほしい。
◎事務局
次回の番組審議会の課題番組は毎週月曜から金曜の18時から放送している「井坂彰のGreat Noisy Club!」を審議していただきたい。

7 その他参考事項

次回の議題 「井坂彰のGreat Noisy Club!」

会社情報TOPへ戻る