番組審議会

第385回エフエム愛媛放送番組審議会

1 開催年月日

2019年5月17日(金)午後4時00分~4時30分

2 開催場所

松山市竹原町1丁目10番7 株式会社エフエム愛媛 第1会議室

3 委員の出席

委員総数 5名
出席委員数 5名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
稲浦 調
真木 輝彦
二神 一誠
三原 英人
田村 純子
放送事業者出席者名
代表取締役社長 砂野 孝明
取締役 黒田 潤二
編成制作局部長 関 千里

4 議題

(1)課題番組「noonday pop」火・木放送分
(2)その他

5 議事概要

 お昼時にあった爽やかなトークとテーマに沿った選曲。 リスナーにも呼びかけるようなコメントで親しみやすい番組になっている。 大阪出身ということで、時々出る関西弁に「素」が出ていて良かった。
また愛嬌もあり、彼女の一つの個性といった印象だった。

 ただ噛むことが多いのは、コメントを詳しく伝えたいという気持ちから早口になっていると思うので、プロに対して言うのは失礼だが、少し落ち着いて伝えると随分変わってくると思う。3人の子どもについての話題もあったが、子育て中の他のパーソナリティや番組と似たような話題にならないようにして、リスナーにとっても変化のある面白い内容にしていって欲しい。構成も良くこれからも頑張って欲しい。

6 審議内容

◎委員長
今回は「noonday pop」火・木放送分の合評をお願いします。
◎A委員
全体印象として、以前からこの番組は、お昼休みの1時間にぴったりの番組と思っている。パーソナリティが変わっても、番組構成に大きな変化もない為、朝の情報番組のように、番組を聞いているだけ貴重なお昼休みの時間配分もできる番組。
個人的意見として、会社の食堂とかでもテレビではなくFM愛媛を流して欲しい位だ。
声の印象が“コロコロっとした可愛い感じの声”で聴きやすい。
インスタなどを見ると、スポーツ観戦の様子、子どもとのひと時、スタバの飲み物等が多く、フットワークのよい方と感じた。
番組構成は、テーマにあったリスナーからのメッセージで、12:30から15分は曲が中心に流れるが、オープニングからエンディングまでが途切れた感もなく、その日のテーマで番組が1つにまとまり聴けた。
曲の紹介時には、アーティストと曲名の紹介だけでなく、ちょっと詳しくその曲に対するアーティストの思いなども入れるところなどは良いと思う。
山崎さんは愛媛県での他社のラジオやテレビでも活躍している実績もあり、リスナーの中には「ファンもいるのだろうな。」と感じるメッセージもあった。
ある日のリスナーからは、「今日は、カミカミですね。」と指摘され、それを放送する山崎さんに親しみを感じることもある。ただ、関西弁でのコメントが時々出るが、この特徴あるイントネーションは違和感がある。それを押し出しているのであれば、この番組は一貫して関西弁を使えばいい。意識なく出るのであれば、プロとして気を付けるべきと思う。
もう一つ気になるところは、重複するコメント。番組の性質上、リスナーからのメッセージとリクエストが中心であるが、自分の事や行動をコメントする時に、重複するコメントが出てくるように思う。
この番組も、FM愛媛としてお昼の看板番組と思っている。お昼休みのホッと一息つく時間に、気軽に聞ける番組である。これからも、リスナーとパーソナリティが親しみを持ち、お昼の1時間を楽しくまた、午後からの頑張りを応援してくれる番組であって欲しい。
◎B委員
爽やかなトークで山崎さんの日常も織り込まれた親しみやすい番組。
オープニングから自分のエピソードなどを紹介していて、オープンでフレンドリーな内容で入りやすい。
大阪出身ということで、感情が入った時に関西弁・イントネーションが出るが気にならず、ご愛嬌と思え、彼女の一つの個性で良いと思った。
子育て中ということで3人の子どもの話が出たが、子育て世代にも共感を得られると思うし、働く女性、県外出身者にも共感を得られると思う。
ただ子育てについてはあまり言わないで、これ位の控えめな程度にとどめておいておいた方が良い。声が明るく聞き取りやすい。一日1~2回位噛むのもご愛嬌。
毎日のテーマが旬であり、リスナーからのメッセージも多く、様々な話題に対して適切なコメントをしている。リスナーにも呼びかけるようなコメントは好感があり親しみが持てる。
選曲は明るくてポップな曲が多い。テーマに合わせた選曲が良い。
曲にはほぼコメントがあり、選曲した理由やミュージシャンの情報があり、興味や親しみがわくので良い。リクエストやメッセージも時間いっぱいの中で名前だけでも紹介しようとする姿勢に好感が持てた。これからも聴き続けたいし、お昼のリフレッシュに文句なしの番組だという印象を受けた。
◎C委員
全体的に、前半と後半のコーナーがスムーズに流れていた。
大阪弁に素が出ていて良かったが、噛むことが多いのは、コメントを詳しく伝えたいという気持ちから早口になっていると思うので、プロに対して言うのは失礼だが、少し落ち着いて伝えると随分変わってくると思う。
お昼にあった爽やかなトーンなので、いつも元気をもらえるような番組になっている。
選曲についてはそれぞれのテーマに沿っていてすごく良かった。
番組スタートも生番組らしく、通勤時のことやその日の天気なども話していたのでスっと入ってきたが、慣れてくるともっともっと良くなると思う。
スポンサーでは、番組後半の母恵夢さんの方が、前半のダイハツさんよりもコマーシャルが目立っているので、母恵夢さんの方がスポンサーメリットがあるように感じた。
これからも頑張って欲しい。
◎D委員
最初に聴いた印象が窪田ゆうこさんに似ていると感じた。
選曲や構成もしっかりしていて、この時間帯にあっていると感じた。
関西弁は愛嬌。一つの個性として捉えた。親しみを感じた。
3人の子どもの話題は、身近なことではあるが、「Fine」の高橋さんや窪田さん、森下さんなど仕方がないとは思うが、今後話題として取り上げる時には、月・水・金との違いや個性を出して欲しい。同じような話題や似たような内容にしない方が、リスナーにとっても変化があって面白いと思う。
月・水・金担当の菊地さんと聴き比べをしたが、菊地さんの方がお昼のこの番組にぴったりでホンワカとした感じだった。山崎さんはしっかりしていると思う。
番組の構成や中身、トークについては何も言うことはないので、このままこういう形で続けていって欲しい。
◎委員長
山崎さんは場数を踏んでいる方なので、慌てないで落ち着いて進めると良い。
番組で時間の流れが分かるし、話題も選曲も取り上げ方も良いので、このまま自分のスタンスでして欲しい。
◎事務局
次回の番組審議会の課題番組は「noonday pop」月・水・金曜放送分の審議をしていただきたい。

7 審議機関の答申又は改善意見に対してとった措置および年月日

なし

8 審議機関の答申又は意見の概要を公表した場合におけるその公表の内容、方法及び年月日

(1)自社放送
内容/議事概要
方法/「放送番組審議会報告番組」
日時/2019年6月8日(土)6:26~
(2)書面の備置き
内容/議事録
方法/本社受付に備置き
日時/2019年5月24日(金)より
(3)日刊新聞紙等による方法
内容/議事録
方法/インターネット・ホームページ(URL http://www.joeufm.co.jp)
日時/2019年6月3日(月)より

9 その他参考事項

次回開催日 2019年6月14日(金)
次回の議題 「noonday pop」月・水・金放送分

会社情報TOPへ戻る