番組審議会

第374回エフエム愛媛放送番組審議会

1 開催年月日

平成30年4月13日(金)午後4時00分〜4時30分

2 開催場所

松山市竹原町1丁目10番7 株式会社エフエム愛媛 第1会議室

3 委員の出席

委員総数 5名
出席委員数 5名

出席委員の氏名
委員長
副委員長
稲浦 調
真木 輝彦
二神 一誠
田村 純子
三原 英人
放送事業者出席者名
編成制作局部長 関千里

4 議題

(1)課題番組「えひめまるごと15分 水・木・金曜放送分」
(2)その他

5 議事概要

 各曜日とも構成がまとまっている。お昼の聴きやすい時間帯に、愛媛の知られていない場所やものにスポットをあてる番組。

 水曜放送分は、真面目な内容でおもしろみに欠けることもあるが街づくりには必要な情報だと感じた。松山市や愛媛の紹介したいところがうまくまとまっていた。
 木曜は、久万高原のこれからの発展が期待できる内容だった。地元の方の声が聞こえづらいところがあった。紹介している内容が、地元以外の人には関係ないことがあった。イベントや施設の情報にしたほうがたくさんの人に楽しんでもらえる番組になると思う。
 金曜は、話の内容がタイムリーで、行ってみたいと思えた。ひとつのことが深く掘り下げられていた。

 県内のことだが、新しい発見があった。なかなか足を運びづらい県内の情報ももっと伝えてほしい。

6 審議内容

◎委員長
今回は「えひめまるごと15分 水・木・金曜放送分」の合評をお願いします。
◎A委員
各曜日とも構成がまとまっている。水曜分は、インタビュアーが毎週変わっている。松山の歴史や裏話など詳しく話していて、興味深かった。また聴いている人にも参考になる話があった。愛媛県や松山市の紹介したいところがうまくまとまっていた。
木曜分は、インタビューを受ける人によって聞き取りにくいところがあった。また情報が多すぎる回があったので、そういうときは数回に分けて放送してもいいのではないかと思った。金曜分は、西条に行って、見て、思わず体験してみたくなるような内容だった。
15分でまとめるのは難しい。また、イベントや観光スポットを紹介するほうが、実際に行ってみたいと思える。県内各地の情報をずっと伝えていくのは大事だと思う。なかなか足を運べない県内の情報も伝えていてほしい。
◎B委員
水曜分は、話の流れが単調になることがあった。Youtubeにアップされていて、番組に触れるツールが多いと感じた。ある年代には、興味深い内容になっている。内容が真面目で、おもしろみに欠けることはあるが、街づくりには必要な情報だと感じた。
木曜分は、やや狭い範囲の情報ではあるが、久万高原町に特化した番組になっている。出演者のリクエスト曲をかけているが、曲に対する思いもつけ加えてほしい。
金曜分は、慣れた進行で安心して聴けた。初めは堅く、緊張している雰囲気でも、話が進んで行くと徐々に打ち解けているのを感じた。取材前の準備がしっかりできていることがわかった。
◎C委員
水曜分は、短時間でいろんな情報があった。ずっと住んでいる松山のことでも知らないことがあった。いろんな視点からまちづくりを知ることができる内容。アーバンデザインセンターのこれからの広がりに期待したい。
木曜分は、地元の人の声は聴き取りづらいことこがあった。打ち合わせをしっかりして、内容をまとめて、話を進めてほしい。番組を聴いて、久万高原に移住している人が多いことを知った。久万高原に興味がもてる内容だった。
金曜分は、話している内容がタイムリーだった。選曲も内容に合っていると感じた。
◎D委員
建物や人、場所の紹介はリスナーと共有しやすい情報で、情報番組として新鮮味がある。木曜分は人の紹介が多く、他の地域の人には関係ないと思うような内容のこともあった。また、この番組が地元の人に知られていないのがもったいない。久万高原という限られた地域ではあるが、もっと興味深い内容があるのではないか。もっと情報を選択して、いい番組にしていってほしい。金曜分は、的確な情報で、わかりやすい内容になっていた。イベントや施設に特化したほうが番組としてわかりやすいと思う。聴いていておもしろい情報番組にしていってほしい。
◎E委員
お昼の聴きやすい時間帯。県内各地の知られていない場所やものにスポットを当てるいい番組。街とタイアップして発信していく内容になっている。リスナーは、知らない情報を知りたいので、観光情報の方がおもしろい。リスナーのことを考えた内容にしてほしい。
◎事務局
次回の番組審議会の課題番組は毎週月曜〜金曜の9時から放送している「Fine」木曜・金曜放送分を審議していただきたい。

7 その他参考事項

次回の議題 「Fine」木曜・金曜分

会社情報TOPへ戻る