Event & Topics イベント&トピックス

災害備蓄食「逃げた先にある安心。もしもの備え」の注文受付を開始します!

安全・安心ふれ愛フェア in エミフルMASAKI」のFM愛媛ブースでも受け付けをしますが、東日本大震災の被災体験をもとに、岩手県の障がい者施設が企画・加工した商品、5年保存の災害備蓄食「逃げた先にある安心。もしもの備え」の注文受付が開始されています。

もしもの備え」とは、炊かずに食べられるアルファ化米と水、塩が1食分セットとしてになっていて、水を注ぐだけで火のないところでもあたたかいご飯が作れるという保存期間5年の備蓄Kitです。

箱は、食べた後に避難場所等で貴重品入れとして使用することもでき、心を落ち着かせる効果のある青色を使用しています。

このKitは、日本デザイン振興会の2017年のグッドデザイン賞を受賞しています。震災の実体験の下、岩手県の障がい者施設が開発した5年保存可能な災害備蓄Kit。まさに、逃げた先にある安心です。ご家庭に、また企業の保管用として、この5年間保存の災害備蓄食をご準備いただければと思います。

注文締め切り

2018年1月31日
※販売(発送)開始は、震災のあった3月11日となります。(年3回の受注生産の予定です。)

注文方法

申込用紙(FAX)にて日本パラスポーツ推進機構までご注文ください。
※注文後、入金をお願いします。入金の際は、商品と送料を合わせてご入金ください。
(商品価格は、税抜き価格が記載されていますので、税金を加算した額を計算してください。送料は、注文書記載の額そのままでお願いします。)

注文書はこちら→ 注文書PDF

詳細は、下記をご覧ください。

一般社団法人 日本パラスポーツ推進機構

http://apspj.org/backup/



逃げた先にある安心。もしもの備え