Event & Topics イベント&トピックス

「ジャパハリネットのハリハリラジオ」から生まれた「ハリハリ79.7」も収録!「PEOPLE×PEOPLE」
FM愛媛でも販売中!※特典あり

「ジャパハリネットのハリハリラジオ」から生まれた新曲「ハリハリ79.7」も収録された、ジャパハリネット 10枚目のNEWシングル「PEOPLE×PEOPLE」が11/1にリリースされましたが、
このCDをFM愛媛でも販売中!(税込¥1,000)

FM愛媛での購入特典として、メンバー4人のサイン色紙がつきます。

数に限りがあります、お早めに!

【ハリハリ79.7ができるまで】

2000年頃、日本全国で起こった青春パンクブーム、その中で深い歌詞世界・日本的なメロディーで他のバンドとは一線を画し、愛媛を拠点にメジャーシーンを駆け抜けたバンド「ジャパハリネット」。

2007年10月14日に惜しまれながら解散。解散後のメンバーは音楽活動を続ける者、就職する者、ラジオパーソナリティとして活動する者など様々だったが、8年の歳月を経て、2015年10月14日年再結成。再結成後はマイペースな活動でありつつ、全国ツアー、そして中四国最大級の夏フェス『MONSTER baSH』や、パンクロックの祭典『SATANIC CARNIVAL」への出演も果たしている。

そして2015年12月からFM愛媛でレギュラー番組「ジャパハリネットのハリハリラジオ」がスタート。メイン企画として、ジャパハリの新曲に、リスナーに歌詞をつけてもらって完成させようという「ハリハリソングネットワーク」という構想を発表。

しばらくしてメロディが完成し、番組内で、歌詞を募集する部分のメロディをボーカルの城戸けんじろが弾き語りで「ままま~♪」と歌い(本人いわく「ラララ」は歌いにくいそうです)、次回放送時に、集まった歌詞から厳選した候補を実際メロディにあてて歌ってみて、その放送内でメンバーが歌詞を選んでいく、という方式で進んでいく。半年ほどかけて歌詞が完成、その後タイトルも募集し決定、そこから1年(笑)かけて、ギター1本で弾き語りの状態の曲のバンドアレンジを行い、「ハリハリ79.7」が完成。2017年9月には「ハリハリ79.7」お披露目ライブを、リスナー50人完全招待制にて実施。定員を大きく上回る応募が殺到。

そして2017年11月1日、ジャパハリネット10枚目のシングル「PEOPLE×PEOPLE」に収録され、通販・会場限定シングルとしてリリース。ちなみに、裏ジャケットの歌詞の手書き部分は、採用されたリスナーの直筆歌詞となっている。